タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SIMカード;つづき

途中までタイで書いて,日本に帰るとなかなか続きを書く時間が無く。
ごく簡単に。

今回DTAC, AISの2社の旅行者向けSIMを使った。始めの7日間の利用条件と価格は同じ。7日までは1日あたりの通信量に制限は無いが,7日以降は通常の携帯電話用SIMと同様のリフィル(トップアップ)で使用できる日数を延長できるが,この時の価格はDTACが1日あたり39(35?) バーツに対し,AIS は50バーツと若干高かった。また,延長後は1日あたりに3Gで通信できる容量に制限がかかる。
地方に行くので,3Gの通信エリアを外れ使えなくなる事を心配したが,3Gエリアを外れても2Gでの接続は可能で,メールやホームページ閲覧ぐらいは問題なく行えた。ただ,2Gでの通信速度はDTACがAISよりも早いようだった。

今回使ったところでは,地方に行き,7日を超える場合はDTACの方が良さそうであるが,7日までで都市部を中心に移動するならどちらでも差はなさそう。
ただし,両社は使っている周波数帯が違うので,使用機種が対応しているか注意がいるようだ。
(でも,タイの通信事情は変化が早いのですぐに変わるかもしれない;各社とも2100MHzに対応し始めているとか。。)
なお,今回使ったNEXUS 7 はどちらも大丈夫。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。