タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

政治闘争はまだまだ続く

ガリヤニ王女の葬儀も主要な部分を無事終えて、このところ少し表面上静かになっていた政治の騒動はまた騒がしくなりそうである。

海外逃亡中のタクシン元首相は、サッカーチームも売り飛ばしたタクシン氏がらみでタイとの関係がギクシャクするのは嫌なのであろうイギリスに、ビザを破棄された。中国に行っていたタクシンはイギリスに戻れなくなり、さらに逃亡の旅を続けている。情勢の悪くなったタクシン氏は支持者の集会にテレビ電話出演したり、バハマに土地投資を持ちかけて、“名誉市民“など金で買える名誉を買ったりして、反撃を開始しようとしている。
権力闘争に備えてか、財産保持のためか、婦人と離婚した。

国内では、反政権勢力のデモも長引くばかりで支持を失いつつあり、といって現政権の支持率も低い。おまけに、つい先月現職の民主党候補圧勝で終わったバンコクと知事選だったが、消防車発注疑惑で告発された知事は、疑惑への関与を否定しつつ(さらに以前のサマック知事(元首相)時代に選定や契約の準備が進められた事項)も告訴された状態で知事を務めることはできないとして、辞職を表明した。年明けにもまた都知事選となるようだ。なんともお金の無駄遣いである。タイの政治は本当に国、国民の足を引っ張るばかりである。

さて、日本の場合はどうなのだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。