タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

動物園

日本からは上野動物園のリンリンが死んだというニュースが流れた。

残念なニュースでこんな事を思って少々申し訳ないが,
「そうだ,動物園に行こう!」(こういうキャッチフレーズがあったような)と思った。
バンコクにも立派な動物園があると聞いているものの一度も行ったことが無かった。

今日昨日は休日だったが,朝からだるくて,うだうだとしていたので,3時過ぎになってしまったが,ドシット動物園は近くなのでふらりと行ってみた。

2005年版のガイドブックでは入場料大人30バーツとなっているが,今は外国人大人100バーツだった。タイではどこでもあるこの外国人料金は少々不愉快だ。税金でまかなわれている国立の施設で差額があっても,許せないことは無いが,それにしても差額が大きすぎることが多い。国立公園の入園料は確かタイ人30バーツに対して,外国人200バーツ。公園内でのマナーが悪く,清掃などの維持費を多くしているのは,どちらかといえばタイ人のはずだ。

しかし,タイには所得税払っていない身としては仕方が無いか,とあきらめていたが,自分で車を運転して,駐車場入り口で,タイ語で「一人です」と言ったら,タイ人と思われたらしく入場料50バーツ,駐車料50バーツで入ることが出来た。

正直あまり期待しないで行ったが,思ったよりも良かった。
爬虫類館はすでに閉館時間で見られなかったが,鳥類のケージはなかなか充実して,本来の気候だからなのだろうが,鳥は元気で,サイチョウの喧嘩(たぶん,じゃれあっている)
なども見られて面白かった。


Zoo1

バンコクの街中でさえ,象使いにつれられた象を見ることが出来るが,それでも人気がある。

Zoo2

カンガルー,ワラビーはあまり高くない柵と,深くも無く水も無い堀に囲まれた場所にいて,彼らが本気になれば,簡単に脱走できるのではないかと思ってしまった。柵の外はすぐ一般の歩道だし,カンガルー・ワラビーマニアがさらおうと思えば,やはり簡単に出来るのではないか。(でも,そんなマニアがいるかどうか知らないし,さらっても後が大変そうだ)

Zoo3

ライオンはやる気0%。

Zoo4

トラはつめを研ぐ姿はまるで猫の動作だが,幾らか威厳のある姿を見せていた。でも,足の肉球はかわいい。

Zoo5

ベンガルドラはさらに,迫力ある姿。こんなのに森で出会って目があったら,もう,死を覚悟してひれ伏すしかないでしょう。

敷地には大きな木も多く,空気も心なしかさわやかでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちはー。
トラがきれいですね~。毛並みがいいというか、こんなにきれいなんだと初めて思いました。それと、ベンガルドラ、初めて見ましたです。かっこいーですねー。
外国人料金っていうのがあるんですか。それでもタイ語で話すとOKっていうところが、ゆるい感じでいいですね。
それにしても、象使いにつれられた象が街中を歩いているって、すごいですね。なんだかもうファンタジーの世界です。そのつれられている象は何をするための象なんですか?

mikija | URL | 2008年05月03日(Sat)06:02 [EDIT]


書き忘れました。
私のブログにTropicsさんのブログへのリンクを張ってもよろしいでしょうか?

mikija | URL | 2008年05月03日(Sat)06:06 [EDIT]


こんにちは。
たびたびの訪問ありがとうございます。リンクも是非お願いします。こちらからもぜひリンクを張らせて下さい。

実は仕事では生き物を対象にしているのですが(飼育係ではありません),わりと最近になって,何でも生き物が本当にきれいだなあ,と思うようになりました。
トラはきれいだし,かっこいいですね。ライオン派かトラ派かと聞かれたら,今は断然トラ派ですね。関東の人間なので,トラキチではないですが。

象が町に現れるのは,残念ながら象と象使いのおかれた厳しい現実があります。タイの森の伐採が進み,また機械化も進んだため,昔は森から木を切り出す仕事などをしていた象と象使いの多くが失業してしまいました。それで,町へ出てきて店先を回り,とうもろこしなどの餌を飼ってもらって象にあげてもらう,ということで何とか食いつないでいます。

昨日の新聞に,地球温暖化を防ぐため,水牛での耕作を見直そう,などというイベントが出ていましたが(あまり本気とは思いませんが),また象の仕事が見直されるといいなと思います。

管理人 | URL | 2008年05月03日(Sat)14:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。