タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続く混乱、もううんざり

仕事の予定はがたがたになり、この混乱がいつまで続くのかも分からず憂鬱である。

今日は連立政権政党の3党が、選挙違反で解散になり、党幹部を勤める首相以下内閣は失職するという裁判所の判断が下された。これで反政府デモグループが鞘を収めるかという期待もあるようだが、難しいように思う。回答処分が下された与党の議員たちは、すでに用意してある受け皿政党に移って、再び新タクシン派の内閣を作ろうとするから、この対立はまだまだ続くだろう。そこへ圧力をかけ続けるために、デモ隊はまだ占拠を続けようとするのではないか、と思うのだが、これは、たぶんこれから数時間のうちに反政府デモグループが声明をだして明らかになるだろう。

街には、まだ目立った変化は無いが、一つ気づいたのは、バンコクで1番高いバイヨーク・タワーの電飾で「ようこそバンコクへ」と日本語や英語で回っていた広告が消えていることだ。もしかして、タイ観光省がスポンサーだったのだろうか。

もうみやげ物を売る夜店の屋台にも、影響が出始めるのではないだろうか。今朝の新聞には輸出向けのランの農家も打撃を受けているという記事が載っていた。日本から生鮮食材を取り寄せている、和食屋やすし屋にも影響が出るだろう。もっともそういう高級料理はめったに食べないので、私にはあまり影響が無い。

飛行機は、ウタパオ軍用空港から運航する便が少し増え、脱出ルートは広がってきたが、これらのチケットをこれから買うときっと正規料金だろうから、いったいいくらになるのか。12月中旬にはもう一度日本行きの予定がある。その航空会社はまだ一切の臨時便を運行していない。その予定を考えると、また憂鬱になる。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。