タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤米を入れて赤飯

今日は,久しぶりに暑さが戻ってきた。朝夕は30度をきっているようだが,このところの寒いくらいの日の後で,かなり蒸し暑く感じる。

タイのお米は,もう十年以上前だろうか,日本の米不足の時に輸入されたときは散々な評判だったが,タイで食べるタイ米は美味しい。日本へ行ったものは,保存状態が良くなかったとか,炊き方を間違っていたとか,いう話もあるが,日本人タイ米の香りに慣れていないせいもあったようだ。

タイ米は美味しいといっても,日本と同じで品質は様々である。安い食堂で食べるようなご飯は,温かいうちに食べれば美味しいが,さめると直ぐ,ばさばさして,そのくせダマになったりして美味しくない。良いお米だと,さめた後でもさらさらしていて,それほど味が落ちない。

香り米=ホームマリが高級なお米だが,香りが強いのが良いかどうかは好みが分かれるだろう。

最近,気に入っているのは,香り米のブラウンライス(精米度の低いお米だと思う)に赤米を3割ほど混ぜて炊いたご飯である。今食べている赤米は,試験栽培の物をもらったのだが,大きなスーパーなら手に入るようである。赤米は,白いお米を作っている田んぼの横で作ると,交配を起こして,白いお米に色を付けたりするので(色が付くと商品価値が落ちてしまう),どこでも栽培できるわけではないそうで,流通量も多くないが,めったに無いというほどではない。

赤米は炊くとやわらかく,粘りが出るので,白いタイ米に混ぜて炊くと,赤飯になり,かつ適度な粘りが付いて,和食にもあうご飯になる。おまけに栄養価も高いそうだ。

akabomesekihan


本来,タイ米は湯でこぼしをして炊き上げるそうだが,日本米のようにといでから,炊飯器で炊いても十分に美味しく炊ける。ただし水は少なめに。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。