タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旧正月

昨日は旧正月の元旦。
タイの華僑は、比率にすると10%に満たないそうだが、いわゆるタイ族と混じっている人も多いし、経済での地位も大きいので、中華系タイ人はよく目立つ。

旧正月では、中華系タイ人がオーナーの会社や商店は休みになるが、学校、官庁や多くの会社は普段どおりの出勤となる。

町の大きなショッピングセンターなどでは、飾り付けもされ、獅子舞なども登場したようだが、そういったイベントは見そびれてしまった。

爆竹の音もそれほど響くわけでもなく、思ったより静かで、今回は華僑人口は10%以下というが、確かにそんなものかと少し納得だった。

昨年からの政治のごたごたで、黄色シャツと赤シャツを着たグループが対立しているので、いまこの色のシャツは着づらい(着ないほうが良い)のだが、昨日、今日は例外で、中国的なデザインの入った真っ赤な服を来た人をよく見かける。

昨晩、バスで北へ出かける人は、着ていた黄色い服は着替えてから言ったほうが良いと、勧められていた。

A「そのシャツ着替えたほうがいいよ}
B 「何で?」
A「臭うから」

バシ!

補足:北は赤服を着ている、タクシンの支持者の多い地域です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。