タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイの「桜」

紅葉のつぎに桜の話、というのもおかしな感じだが、タイは、花の季節でもある。

この時期、花をつける木が多いが、中でも日本人の目を惹く木がある。
タイの人はよく、写真やテレビでみる桜に似ているので、「タイサクラ」といって紹介してくれる。
なるほど、花が咲いた木の姿は八重桜によく似ている。少々繊細さには欠ける気がするが、なかなか美しい。

タイサクラ


ネットで調べてみると、タイ語では、チョンプー・バンティップ:バンティップという人がタイへ持ってきた南米原産のピンクの花、ということである。ノウゼンカズラ科でサクラとは他人の空似である。

木に咲いている姿は桜によく似て見えるが、散った花の一つ一つをみると、まるで違う姿をしている。花びらでなく、軸からぽとりと落ちてしまうので、桜吹雪は味わえない。

タイサクラ2


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
本当に、八重桜によく似ていますね。花が全然違うのに、面白いです。

mikija | URL | 2009年02月07日(Sat)02:33 [EDIT]


こんにちは。

すこし赤みの強い株や色の淡い株があったりするようで、そんな色合いの違いがあることろも、桜の木のようです。

それから、ほかにも桜によく似ている木があるようで、写真に撮れたら載せたいと思います。

管理人 | URL | 2009年02月10日(Tue)14:01 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。