タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予定は未定

急速に発展を遂げるタイ。

急速にといっても、そこはタイ。何かと予定は遅れていく。
その典型が交通網の整備。

バンコク市内には今BTSという高架式の鉄道と地下鉄が走っており、主要な場所には渋滞知らずで移動できる手段ができ便利になったが、どちらも当初予定した開通時期からはずいぶんと遅れた。詳しい数字は覚えていないが、遅れは年単位だったと思う。

バンコクの西へ延びるBTSの延長路線も、とうに開通しているはずなのだが、いつ本当に開通するのか、ちっともニュースに出なくなってしまった。試運転を開始するというところまでは聞いているのだが。

おそらく外国人が待ち焦がれているのが、エアポートリンクの開通だろう。現在、バス、タクシーでしか行けない空港までバンコクの中心部から電車でいけるようになり、チェックインできるシティーターミナルもできるとのことだ。

現在、最寄の国際空港へは市内からタクシーで30~40分でいけるが、タクシーの評判が悪い。とくに空港から市内へ向かうとき、本来のメーター清算ならば200バーツ(約700円)ほどいけるところを、500バーツ、ときには1000バーツまでふっかけてくる。たちが悪いことに、メータータクシーのオフィシャルカウンター。そこの職員がメーターで行くことを告げなければいけないのに、運転手とグルになってふっかけている。そこで、事情を知っている人は、出発ロビーに行って、客をおろしたタクシーを捕まえる。そこでも高い料金をふっかける運転手は多いが、そういうのはやり過ごせば、たいがいメーターで行く運転手がすぐ見つかる。ただし、タクシーが空港で客を乗せたという記録が残らないので、深夜や土地勘のまったくない人にはお勧めできない。

話がそれてしまったが、そう、待ち遠しいエアポートリンクも、2008年開業のはずだったが、いまだに高架を造っている。最新の予定では2008年に工事を終える、と変わっているらしい。もちろん工事が終わっても、点検、試運転。。。と残るステップはいくつもある。そして、その工事も終わりそうにないらしい。
さて、いつになるやら。

Airportlink1

写真のホルダーを探してみたら、終着駅予定地で去年の9月にとった写真があった。

Airportlink2

そして、これが最近の様子。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
外国でタクシーに乗って、ふっかけられるとゲンナリしますよね。困ったことに、リガでも、特にアジア顔はふっかけられやすいようです。
しかし、タイのタクシーはずいぶん安いですね。

mikija | URL | 2008年05月07日(Wed)00:13 [EDIT]


こんにちは。
同感です。タクシーに乗るのに、いちいち交渉しなければいけないというのは、しんどいですよね。とくに、荷物が重いとか、疲れているときは。元気なときは、交渉も楽しみのうちと考えられないこともないのですが。

タイでは、日本人はがんばってタイ人のふりをする(先日の動物園のように)、という手もあるのですが、西洋人にはそのチャンスはありませんね。

ところで上の二枚の写真を並べたときに、私は最初、おお、工事もだいぶ進んでいるではないか、と思ってしまったのですが、よくみれば半年もたって、まだ剥き出しの鉄骨が見えている、というのはどう考えても遅すぎですね。

明日から、ラトビアの友人がやってきます。ラトビア大学から総勢4人でタイに一ヶ月ほど滞在して、共同研究をします。

管理人 | URL | 2008年05月07日(Wed)11:57 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。