タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誤報の多い報道

昨日あたりから、赤い服を着込んだ新タクシンのグループがデモ活動を活発にしている。ちょうど日本からの来訪者がありトラブルを心配したが、特に問題もなく日本へ向かった。

こんな時に気になるのが、タイの報道の誤報の多さである。何か事件が起こると、未確認情報はともかく、確定情報のように飛び交う情報も当てにならなかったりする。

デモ関係のニュースではないが、この2日ほど新聞を賑わしたのは、バンコクで自殺をした外国人のニュースだった。遺体が2つに分かれてしまって発見されたため、他殺の疑いがあったが、結局、自殺で起こりうる状況で、自殺という断定で落ち着いたようである。この間、自殺らしいとする報道と、他殺と断定する報道が入り乱れていた。さらに、最初に遺体の本人だと報道された人物は別人だったらしい。

こういう誤報だらけの報道は、タブロイド紙にかぎらず、英語新聞でも同様で、早く正確な情報を得るというのはとても難しい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。