タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あやしい空模様

昨日も激しい雷雨があり、あやしい空模様の続くバンコクである。

政情の方にも、すこしあやしい雲が出てきた。

親タクシン元首相かつ反現政権の赤服を着たグループの騒ぎが、少しずつ大きくなっているようだ。ただし、無責任に騒ぎをあおりたがるマスコミの報道なので、はたしてどの程度大きくなって言うのかはわからない。依然として前回の黄色服のグループの時に比べると、大半の人は、現政権にしばらく任せて様子を見たいと考えているようで、騒ぎもいい加減にしてほしいと感じている雰囲気が優勢な点が異なると思う。赤服グループのデモは、前回の黄色服のまざに二番煎じ、という感じがそれを助長している気がする。それでも、追い詰められたタクシンは、逃亡先の海外から電話中継に出て、必死に赤服グループを煽っている。

そんなタイミングで、また、タイとカンボジア国境で国軍同士の小競り合いが起きた。タイの外相がカンボジアのフンセン首相を馬鹿にした発言をして、フンセン首相怒りをかった(外相が、誤解を招く発言をしたとして謝罪した)直後である。政治の混乱に、国境紛争となってしまっては、ますますタイへ人は来にくくなる。もっとも権力争いをしている政治屋には、国民や国がどうなるかが第一の問題ではないのだから、こんな小競り合いも政治の駆け引きの一つなのだろう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。