タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シミラン諸島ダイビング

もうひとつ最近の話。

シミラン(スミラン)諸島に出かけた。この場所はダイビングで有名な場所である。世界でも有数(もちろんアマチュア・ダイバーが出かけられる場所として)の美しく,豊かなダイビング・サイトとも言われてきた。もう何年も前から,行きたいと思っていたが,行きそびれていた。
そして,ついに,3泊4日のクルーズ・ダイブに出かけた。クルーズ・ダイブといっても,豪華な,たいそうなものでないが,船に泊り込んで1日4ないしナイトダイブまで入れて5ダイブという,贅沢なツアーである。

シミラン(スミラン)諸島はタイの沖合いアンダマン海に浮かぶ諸島で,多様な生物,大きな魚類,手付かずの自然,透明な水質で知られていたが,残念ながら多くは過去の話になりつつあるようである。

ダイビング・ボートもさることながら,スピードボートでプーケット島(一大観光地)からのスノーケリング・ツアー客が押し寄せ,どうみても人間のもたらす栄養(残版,排泄物)はサンゴ礁の生態系をすでに壊し始めている。サンゴには死んでいるものが目立ち,水はプランクトンで濁り,水面には赤潮さえ沸いている場所があった。

周辺には漁船も目立ち,大きな魚の目もくらむような群れはついに見られなかった。
一部では,きれいなサンゴの広がりが見られ,念願のマンタも見られたのが救いだった。

それでも,あまり数が無いが,今まで潜った場所としては,ベストの部類だろうか。しかし,自然を保って観光資源とするのが以下に難しいか,見せ付けられる経験だった。

マンタ
ダイバーの吐き出す気泡で,シャッターチャンスがなかなか無かったが,吐き出す息をおさえ,泡を避けてマンタの姿を移すことが出来た。

上に書いた話と矛盾するかもしれないが,実際にマンタの泳いでいく姿を水中で見ると,なんと美しい生き物がいるものか,海が人間の都合で壊してはいけない場所かということ肌で感じることができるもので,ぜひ実際に見てほしいとも思った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
遅いコメントですみません。
いいですねえ、海の中は神秘的で美しいですね。私は、泳げないのでもぐったことがなく、うらやましい限りです。やっぱり、南国っぽい海なんですね。あこがれますです。

mikija | URL | 2009年04月11日(Sat)16:38 [EDIT]


こんにちは。

海に潜ると,自分も他の皆も宙を浮いてるいるような状態なのです。
陸上だと人間はほとんど地面を歩いているの,2次元に近いのが,水中だとほんとに3次元に的な感覚になるといったらよいのでしょうか。これが,気持いいのです。

ちなみに,ダイビングは泳ぎが達者でなくても出来ますよ。それから,スノーケルだけでも,かなり楽しめます。
ぜひ,一度タイの海に遊びに来てください。

管理人 | URL | 2009年04月11日(Sat)20:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。