タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フィルムカメラ:AGFA PARAT I

しばらく前に手持ちの古いフィルムカメラを引っ張り出して以来,フィルムで写真を撮り続けているだけでなく,次第にカメラそのものに関心(というより欲というべきか)が出てきて,気が付くと(変な言い訳),何台ものカメラを持つようになっていた。父親から返済期限無しで借りているCanon7,子供の良く見たOlympus Penなど,など。Olympus PenはEES, FT, Fと3台になった。記憶にあったPenはEESのようなコンパクトカメラだが,バンコクのカメラ屋で一眼レフであるPen FTを見て,そのスマートなスタイルに一目ぼれしてしまった。そして,ハーフカメラの縦長フレーム(普通に構えると,カメラをたてに構えたと同じ縦長の画面になる)の面白さと,普通の35mmの2倍撮れる経済性ですっかり気に入った。

最近,バンコクのフリーペーパー(Web)フィルムカメラが特集され,ほしかったカメラを売っている店を発見し,また1台増えてしまった。
ドイツのAGRA PARAT-Iというハーフカメラ。少々おもちゃっぽいのだが,日本のカメラには無いデザインで実におしゃれな感じがする。
うれしい事に,オリジナルの皮ケースまでついてきた。これがまた,なかなかにおしゃれ。

AGFA PARAT I
皮ケースの内側には,何人かの名前が書いたり,消されたりしている。

AGRA PARAT-Iはマニュアル。絞り,シャッタースピード,ピントは目測で合わせなければいけないが,単体の露出計や組み合わせ表を目安にとると,大体うまくとれた。出来上がった最初の写真をみると,移りはシャープだし,色がきれいに出ていてうれしくなった。

WTC1

WTC2

消火栓3
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。