タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「新型」インフルエンザの迷惑

日本で大騒ぎの(らしい)「新型」インフルエンザ。

タイでも空港では体温センサーを入れ,侵入を防ぐ対策をしている。
感染の疑いがあった人は,日本と同様病院に収容するなりして検査を行っていて,陽性の人は出ていない。

街中での反応というと,大体の人はあまり気にしていないようだ。日本のようにとくにインフルエンザが流行る季節が無く,鳥インフルエンザが流行ったときは,鶏肉が敬遠されたが,人から人へ移って流行したわけではない。SARSの時も感染者が何十人,何百人となったわけではない。

よく言えば,冷静な反応。悪く言えば,無頓着というところだろうか。

ところが,先日タイへの出張から日本へ帰った人に,職場(研究教育機関)から1週間の自宅待機命令が出てしまった。インフルエンザを疑われる症状があったわけではない。タイからの帰国者には全員同じような指令が出ているそうだ。

タイから感染者は出ていない。理屈がよく解らないが,鳥インフルエンザが流行し,SARSも発生したタイだから,豚インフルエンザでも危ないはずだ!というのだろうか。それなら,ちょっと差別的な偏見である。あるいは,鳥インフルエンザから発生する新型インフルエンザが危険だ,危険だと言っていたので,それを主張し続けるために,タイは要注意としているのだろうか。
どちらにしても,タイが不当に危険な場所にされているようで,不愉快なのである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。