タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ビル」の事件

バンコクのホテルで俳優のデービッド・キャラダイン氏が遺体で見つかった。今日の日本のヤフーでは「キル・ビルのビルが自殺か」,と出ていたが,バンコクポストの朝刊では,すぐに自殺で片づけるには奇妙な状況が報道されていた。

部屋のWardrobeの中から見つかった彼の遺体には,靴紐の片方が”急所”にもう片方は首に巻かれていた。両手にもコードが巻かれ,そのコードの一方は首のあたりに巻かれていた。さらに部屋からは本人のものでない靴の後も出ている。しかし,部屋には争った跡はないという。

趣味の時間に起こった事故死で,相手は逃げてしまったのだろうか。それとも故意の殺人事件なのだろうか。

外国人がタイで事件に巻き込まれても,そのままタイの警察だけに任せていても,あまり詳細な調査は期待できないようである。その人の国から何らかの圧力がないと,事実はあやふやなまま操作は終了してしまう。

今回の場合は名の知れたアメリカ人であり,もし彼が本当に殺人事件の被害者と考えられるならば,アメリカ側から圧力がかかるだろう。もし,それが無いとすれば,本人のためにそれ以上騒ぎにしない方が良いような事故(もしくは本当に自殺)と考えても良いという気がする。

私にとってはキル・ビルの「ビル」でしか馴染みのない俳優だが,バンコクには映画のロケで来ていたそうで,バンコクに良くいる西洋人のような風貌をした彼が,映画でどんな姿を演じているのか見たかったと思う。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。