タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気温30度 湿度68%

今朝はなんとも爽やか天気だった。ほぼ快晴,風も吹いていた。
それで,カメラの保存条件監視用に買っていた,温度・湿度計をバルコニーに出して測って見た。

気温30度,相対湿度68%。(午前7時30分)

数字を見ると,ちっともさわやかではない気になった。

しかし,この湿度68%とは,どんな数値だろう。ネットで検索してみると,横浜の年平均湿度の値に近いようだ。ちなみに東京はそれよい7~8%低い。都市化に伴って気温は上昇し,湿度は低下するのが一般的なパターンらしい。東京の湿度は1990年代の初めから比べると10%ほども低下している。バンコクもきっと昔よりは湿度は低くなっているのだろう。一方気温は上がっているだろうから,過ごしやすい気候になったとは考えられない。
話がそれたが,横浜の年平均湿度ほど,とくればさわやかと感じてもおかしくないようだ。

ちなみに,東京の今朝6時の天気予報の湿度を見ると96%であった。じめじめしてカビが生えそうである。

バンコクで湿度68%。さわやかに感じてもおかしくないようであるが,依然として気温30度でさわやかと感じるかという疑問は残るが,バンコクでしばらく暮らすと30度を下回ると涼しいと感じるようになる。というのが私の持論(そんな大そうなものではない)である。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。