タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食いしん坊の首相

もう、10日ほどは前の話なので、賞味期限切れの話かもしれませんが。。。

タイのサマック首相がラオスを訪問した際に、地元の市場に出かけて、魚の塩辛を使った地元料理を食べて、食中毒で倒れた。サマック首相は自分が司会を務める料理番組を持っている(首相になっても続けているらしい)ほどのくいんしんぼうで有名だ。
食通かどうか知らないが、食べ物にはうるさく、料理の腕も自慢らしい。何処へいっても地元の市場へ出かけて、食材を見て、いろいろ味見をして周るらしいが、これは人気取りのパフォーマンスでもあるのだろう。

そして、ラオスでも、汚い市場の食堂で、魚の塩辛を使った一品を味見をしたあと、得意げに
「もっとライムを利かせたほうがよい、ライムをもってこい」
といったかどうか、わかりませんが、ライムを持ってこさせそれを搾って、おいしそうに食べていた。そして、帰国後。。。入院

病院はインフルエンザだったと発表したが、誰が信じるものか。
でも、そういう見え透いた嘘を聞いても「やい、嘘つき」と非難しないのがタイの社会のルールのようで。

しかし、一国の首相ともなれば、隣国への公式訪問中に、市場へ行って食中毒で倒れたというのは、どうにも恥ずかしい。でも、きっとそのパフォーマンスはやめないのだろうな。と思っていたら。昨日の新聞に、タイの一村一品フェアの食材をうれしそうに見つめるサマック首相の写真が載っていた。

さて、次はどんな話題を提供してくれるのか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。