タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペンEESその後

Bus14
Olympus Pen EES, Fujicolor100
きっと,とても愛されている14番バス

調整(単にいじっただけ?)後のオリンパス・ペンEES試し撮りをしていが現像から上がってきた。
やっぱり,会いからわずボケた写真が多い。以前のより,ピントを外し気味のは少ない気がするが,全体にピントが浅いものが多すぎる。このカメラはおそらく露出計が弱っているせいで,実際のフィルムの感度より高い感度を使っている設定にして,露出時間が短くなるようにして撮ったが,それでも,明るいところの写真は露出オーバーで全体に白っぽくなる。ただ,不思議なことに,少しだけ日が弱いところだと,むしとアンダー気味になる。この弱った露出計はとても素人には直せない。

ともかく,いつも絞りが開き気味なので,写真のピントの合う範囲は狭くなるので全体にシャープな感じの写真が撮れないのは,納得であるが,それにしてもネットで探してみたEESの写真と比べてボケすぎという気がする。ピントリングの位置以外にもなにか狂いが生じているのかもしれない。

時々,そのボケ具合がはまって,味のある写真が撮れなくはないのだが,フィルム一本分の写真を眺めていると,ちょっとストレスがたまる。
この日本で買ったカメラは,外れの個体を引いてしまったようで買い物としては失敗だったようであるが,もう一回調整に挑戦しようかとも思う。これもまた古いカメラの楽しみということかもしれない。

バスの中
Olympus Pen EES, Fujicolor100


ヘルメットかけ
Olympus Pen EES, Fujicolor100
なぜ,交差点の木にヘルメットをかけておく必要があるのか。一度理由を探してみる必要がありそうだ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。