タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソフト・オープン

先日のエアポートリンク建設の遅れの話題。
2日前の新聞に,工期の延長とあらたな開業見込み時期が発表になった。
工事は更に1年遅れ,2009年12月開業見込みだそうである。
もちろん,これもあくまで現時点での予定。

ちょうど記事になる話題を少し前に書くなんて,我ながらなかなか時勢に鼻が利くではないか,などと一人で喜んでいたが,延期発表自体はうれしいニュースではなかった。

予定の遅れが当たり前のためなのか,タイではよくソフト・オープンという形でホテルなどが営業を開始する。

フランス系のホテルブランドでバンコクに去年オープンした5つ星ホテルも,ソフト・オープンで始まった,そのときは,施設はフィットネスとエステ,イタリアンレストランがまだ完成していなかったが,客室やプール,メインのレストランとバーなどはすべて完成していた。そのホテルの場合は,同名のホテルをフランスで最初にオープンさせるため,グランドオープンできないという事情もあったそうだ。だからソフト・オープンでスタッフも不慣れとはいえ,一様ホテルに滞在するという楽しみは得られそうな状態だった。

一方,最近できた別のホテルの場合,ソフト・オープンした時点で稼動しているものは,いくつかの客室とレストランの一部だけ。フィットネスもプールも工事中。レストランも半分は内装工事中。もうソフト・オープンから3~4ヶ月たつが,いまだに半ば建設現場のような状態である。それでも正価一泊4,000バーツ(約14,000円)以上で,ソフト・オープン価格でも3,000バーツ近くする。いくら新品の部屋でも,そんな状態で1万円も払う価値があるとは思えないのだが,宿泊客はいるようだ。きっと,インターネットなどで現状がわからず予約してしまったのだろう。

ところで、昨日で4月に犬にかまれた傷の治療が終了した。ちょうど全治1ヶ月ということになるだろうか。しかし、傷はふさがったが、足には依然として3本の赤い傷が残っているし、犬をみるとどうしても警戒してしまう。昨日からアパートの近所に、赤くて毛のない、赤目がちの犬がうろうろしていて、怖い。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。