タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マレーへの旅4:看板の楽しみ

さて,ペナン・ジョージタウンを散策して,楽しかったのは,古い建物とともにそこに書かれている漢字表記である。漢字の看板を見ながら,意味が理解できなるほどと思いながら,でも,そう書かれるとちょっとおかしい,と感じるこの楽しみは,日本人の特権ではないだろうか。

いろいろ楽しい看板表記を見た覚えがあるのだが,かえってフィルムを現像してみると,思いのほかその写真が少ないので,少々がっかりした。というわけで,あまりこの楽しさは伝えられそうにないが,ちょっとおかしなホテルの看板と合わせて載せてみる.

GT6

Great wall (万里の)長城という名前も壮大な美容院である.

GT7

タイルで柱に作った店の看板,なかなか贅沢である.

GT8

たしかに,大きな会社でも##Brothers というのはあるが,林兄弟とかかれると,ちょっと迫力はないような.

GT10

スポーツジム。残念ながら,私には中の様子を覗き込む勇気が足りなかった。

GT11

モダン,である。そうだったのだろう。過ぎ去りしときには。

GT9

Noble。どうだろう。このホテルにそんな時もあったのだろうか。。

Photo: Olympus Pen F, Voigtlander Vito II




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
看板、面白いですね。電髪院、というところが、グッと来ました。林兄弟もいい感じですね。兄弟仲良く商売に励んでいるといいなあ、と思ってしまいます。Brothersだと、事業が大きくなったところで、仲たがいしてしまいそうな気がします。変ですね(笑)。

mikija | URL | 2009年08月05日(Wed)17:22 [EDIT]


こんにちは。

看板,楽しかったです,まだまだほかにもあったのですが。
男性も,女性も散髪する美容院で,「男女###」と書いてあって,ちょっと怪しい店のような看板もありました。パンは「西餅」と書くらしく,西洋風餅とは,なるほどと思いました。

なるほど,よくみると電髪,と理髪とありますね。パーマ屋と床屋というところでしょうか。「電髪」,これだけだと,いろいろと想像できてしまいます。電気が通って,逆立っていて。。とか。

管理人 | URL | 2009年08月07日(Fri)12:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。