タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

障害物競争

日曜の晩から,少々風邪気味で,今朝はだいぶ良くなったが,まだ本調子とはいかない。

そんな朝,銀行へ行きATMで家賃の支払いのお金をおろそうとしたら,ATMの小額紙幣しかなく,一度に必要金額が引き落とせなかった。そこで,窓口に行きATMの問題を伝えようとしたが,なかなか理解されず,手間取った。一緒にATMにいってようやく事態が理解されたが,窓口で引き下ろせといわれた。身分証の提示やら,面倒な紙の記入,さらに順番待ちもあってようやくお金を引き出せた。

次に,友人の宿泊予約のためにホテルに出かけたら,昨日提示されたサービスレートと違う金額を出してきた。今日の受付のスタッフは,自分は平職員だから分からない,という。たぶん昨日のスタッフは湯午後になれば来るので,また来いと言われた。そうもいかないので,粘っていると,もう少し年配のスタッフが出てきて,あっさり昨日と同じレートを出してくれた。

その後,バスに乗ると,荒い運転で何度ものめりそうになるのをこらえながら,ようやくオフィス近くのバス停に着いた。
突進してくる車の恐怖と闘いながら,ようやく道路を渡り,やれやれと思ったら,土台の砂がえぐれて不安定になった敷石で足首を挫きそうになった。

バンコクでは,ちょっと体調が悪いと,すべてが障害物競争のように感じられてくる。
ああ,しんど。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。