タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気になる凸

8月12日はシリキット王妃の誕生日でタイでは母の日でもあり,祝日であった。風邪気味だったのも抜けて,体調は戻りつつあったが,日曜に仕事が入ったこともあり,週半ばでの休日はうれしかった。

今日はすこし王宮あたりにでも出かけて,祝賀の様子を見てみようかとも思ったが,テニスをしたほかは,少々片付け仕事をしているうちに一日が過ぎてしまった。

ペナン旅行についてもまだ書きたいことがあるが,とりあえず現像の上がってきた写真から。タイらしいものを。

タイの人のいい加減さは(必ずしも批判的な意味ばかりではなく),少しでもタイで仕事をしたことがある人には覚えのあることだろう。それは,街を歩いていても簡単に見つけることが出来る。
例えば,こんなところである。

突出1

段差のある歩道に,スロープを造った。
スロープを造った施工主やその動機はよく解らないが,スロープを作ること自体は良いことであろう。自転車でも,荷車でも,ベビーカーでも楽に歩道を通過できるし,車椅子を考えれば,その意義は明らかである。
しかし,である。
何か,水道関係だろうか,蓋がありその枠の高さも位置も動かせなかったらしい。スロープの中ほどの大きな障害物となっている


もう一寸微妙な物にも出会った。

突出2

配管のヒンジ部分がわずかに飛び出している。これなら,あまり実害はなさそうだが,この飛び出しはなぜ,取り除けなかったか。微妙なだけに気になる。

Photo: Olympus Pen F, OM Zuiko 28mm F3.5 (?)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。