タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

匂い色々

自分では、匂いには比較的敏感なほうだと思っている。

タイ、バンコクは日本から比べると、強いにおいが漂っていると感じるが、しばらく過ごせば慣れてきて、日本から来たときのように匂いを意識しなくなる。
時々、外へ出かけて戻ってくると、あらためてバンコクらしい匂いに気づいたり、かつての出かけた場所や、出来事を思い出したりする。

今朝は久しぶりにバスに乗った。ノン・エアコンバスなので、窓が開いていて、車内の空気はよく流れるし、外の空気も入ってくるので、色々な匂いが次々と通り過ぎていく。
排気ガス。石鹸・シャンプー、あるいは洋服の洗剤、焼き鳥、塩辛のような調味料の匂い、などなど。

中で、何となく甘い花のような香りもしたのだが、何の臭いかわからなかった。花の匂いと思った時は、日本では花の匂いがあふれる時期があることを思い出した。

洋服の洗剤の匂いから、タイに来たはじめの頃、洗濯したあとの洗剤の匂いが日本に比べて強いなと思ったことを思い出す。

匂いと言えば、タイの市場は野菜や、肉、果物の匂いが混じり、さらに湿気た空気でつつんだような匂いがするのだが、沖縄の市場でよく似た匂いがして、アジアは繋がっているのだなと考えたことも思い出した。

屋台煙
煙をもうもうと上げる東北風ソーセージの屋台もバンコクの匂いを作る。
小腹がすいているときに横を通ると、ちょいとつらい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。