タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハノイ1

また久しぶりの更新であるが,ベトナム・ハノイへ出張していた。

スタッフの時間の勘違い,(それを確認しなかった自分も悪いのだが)で出発27分前のチェックインで国際便に無事乗り込むという,日本では考えられないようなバタバタ劇での出発だった。
チェックインから,登場ゲートまで,荷物を持ってひた走りだった。もう預け荷物は間に合わないが,幸い持ち込み可能な大きさの荷物ばかりだった。それでも,背中にデイパックを一つ,小さなトランクと,衣類用のカバンを持って走るのはつらかった。これほど,無意味に(としか思えない)広いスワナブーム空港を恨めしく思ったことは無かった。同時に,普段少しでも運動していて良かったと思った。でももうこんな自体はごめんである。

さて,翌日の仕事は無事済んで,翌々日から少し観光する時間も取ることが出来た。

到着した日の夜の気温は25度ほどとバンコクより涼しかったが,観光することの出来た土曜はバンコクと変わらぬ気温に,さらに日差しが強くともかく暑かった。

ハノイで滞在したホテルは,繁華街からは外れていて,ベトナム料理探検をするにはあまりよい場所ではなかったが,到着した晩はまず,ビアホイとよばれる,ビアホールのようなレストランをさがして出かけた。かつてのビアホイは日本の発泡酒のようなビール風の飲み物を自家醸造して出していたらしいが,ビール工場からの樽生を飲ませているようだ。
樽をに大きな氷を乗せて冷やしているところが,原始的なところを残していてよろしい。ただ,ビールの冷え具合は今ひとつである。
ビアホイ2

ビール一杯70円ぐらいだろうか,払ったお金のほとんどは食べ物代というところだったので,正確な値段がわからないが安い。

ビアホイ1

味は軽め。アルコール度もそれほど高くなさそうだが,3杯も飲んだらそれなりに酔ったので,あまり調子に乗って飲むと悪酔いするかもしれない。

道端にもビアホイを出す屋台があるようだが,衛生状態に不安があったので,観光旅行でない今回は屋台デビューは控えた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。