タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガラクタ市

バンコクでは,ほとんどどこでも歩道などのスペースがあると露店が出る。
屋台と呼べるような,台車のコンロや食材ケースを積んだものから,ただござを広げて商品を並べたものまで,様々である。

売り物も,食べ物から,衣類,携帯電話ケース,時計,髪飾り,,ほとんど数え切れないほどである。
オフィス街なら,ストッキング売りなどというのもある。

中華街や王宮の近くには,ガラクタ市も立つ。
これが,まったくもってガラクタだらけである。
ガラクタ市
Canon Demi EE1.7

どこかで拾ってきた(あるいは泥棒した?)としか思えない,古びた靴。鍋釜,うごくかどうかわからないような携帯電話充電器,もっともっと,わけのわからない売り物もある。小さな仏像なども売っていたりする。上の写真;仏像とともにフィギュアが売られ,さらにおもちゃのラッパ,ヘルメットも売り物らしい。

寄っていらっしゃい
Canon Demi EE1.7
よくみると招き猫が,ふふふ,よっていらっしゃい。

王宮近くでは,そういったガラクタやとともに,タイのお守りを売る店が多く出る。このお守には多くに本物と偽物があって,ルーペでその真偽のほどを鑑定するのは一つの趣味となっていて,掘り出し物を探す,自称目利きたちが真剣に覗き込んでいる。
お守り探し
Leica IIIc,Elmar 50mm このライカ,シャッター幕の不良で修理しないとだめなようである。

ちょうど昔の切手,コイン収集にも似ているが,タイの人のお守り信仰の強さと併せて,有名なものは驚くほど高いそうである。

このあたりには時々散歩に出かけるが,まだ何か,欲しいと思うものには出会ったことがない。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。