タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイ国鉄のストに思う

電車の好きな日本人,いや勝手に日本人他人くくりにはできないが,
鉄道が身近な者としてタイ国鉄の状況はなんとも歯がゆく,我慢できないものである。

先日の脱線事故を受けて起こったのは,タイ国鉄のストライキである。
居眠りで脱線事故を起こし,現場から逃げ出した運転手の無責任さは,さておき,無理な勤務体制が原因だとストをする国鉄労組。

一方の政府は,とにかく鉄道を止めてはならないと,引退した運転手に加え,訓練中の学生まで運転手に昇格させて,電車を運行する方針だという。

動けば良い,というものではないだろう。公共の手段である。安全確実に運んでくれなければ話にならない。

脱化石燃料を目指さなければいけない中で,鉄道は大いに可能性を持っていると思う。こんなときに旧態然とした体制で,将来像を見せられないタイ国鉄には,クーデターで失脚したタクシン元首相のような人物が,確かに必要だったのかもしれない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。