タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チェンマイ再び

この数日、再びチェンマイへ行っていた。
なんとか一仕事無事済ますことができて、戻ってきた。

例年ならもう涼しくなっているというチェンマイだが、まだまだ暑かった。

チェンマイは山の麓、いくらか盆地状にもなっていて、地方の街でありながら、大気汚染が問題になっているという。とくにひどいのが、これから乾季になって行われる山焼きによるヘイズである。山岳民族が焼畑を続けているとともに、定着している農家でも、収穫した後の田んぼに火を入れるため、ヘイズで山が見えないようになってしまうそうだ。
タバコの喫煙率が下がってもなお、タイでもっとも肺がんによる死亡率が高い地域で、ヘイズの害も疑われているらしい。

日本の地方都市でもある話だが、小さな町でも渋滞も結構ひどく問題になっている。公共の交通機関がほとんど発達していない。タクシーはあるには、あるが、ほとんど見かけない。乗り合いのソンテウか、三輪のトゥクトゥクがあるが、トゥクトゥクはバンコクよりもはるかに高く、観光客相手に法外な値段を取っていて、庶民の足とは思えない。

以前にバス・システムを導入して失敗したそうである。理由はよくわからない。チェンマイの人は、路地の中さえ歩きたがらないから、という意見もあるが、バスレーンなどがきちんと設けられずに、不便だったのかもしれない。あるいは、ソンテウ・ゥクトゥクなどを仕切る地元「マフィア」の圧力でもあったかもしれない。

チェンマイに滞在して市内観光をしようとすると、実は交通費が多くかかる。チェンマイを起点にして山のほうへ観光に出かける人が多いので、それほど不満の声は聞こえないのかもしれないが。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。