タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バンコク・ホテル滞在

先週末の土曜日はバンコク市内でホテルに泊まった。
タイ航空のマイレージの特典で貰った宿泊券での宿泊である。
航空チケットの特典を使い損ね、失効しそうなポイントを去年の末に急いで宿泊特典に変えていた。どこかへ出かけて使おうと思っていたが、しそこない、バンコクのホテルに泊まってみることにした。

もっともハイクラスのホテルとはいかないまでも、そこそこ高級なホテルに泊まることができる。そこで、まだ新しいCentara Grand at Central World Hote. バンコク最大のショッピングセンターに併せてある新しい高層ホテルである。

さて、部屋はもちろん新しくとてもきれいである。眺めも良い。デザインや家具は、流行りのすっきりしたもの。悪くない。しかし。。
バス・トイレはとても広い。半円形の部屋の真ん中に大きな丸いバスタブ。上からシャワーのお湯が降ってくる。バスルームの扉はすりガラス。

centra1


部屋の入り口のライトは赤い光を放つ。

Centar2



ん?ちょっと疑問なデザインである。

バンコクの一等地、便利な場所にあり、立派なコンベンションセンターも併設されているが、一人のビジネス滞在むけには思えない内装。

26階のテラスにプールがある。プールは泳ぐにも十分な大きさがあり、眺めもよいが、いまひとつ水が汚い。シャワーもプールの横に一つしかなく、みなプールに来ていきなり泳ぎだす。こどもプールがないので、子供も同じプールで泳ぐ。プールのロッカーのタオルもあったり、なかったり。スタッフはロッカー・ルームへの案内や鍵の貸し出しの案内を速やかにできなかった。

このホテル、器にあったホテルになるには、まだまだこれからという感じである。
ただし、このホテル5つ星ということになっているこのホテルだが、客層もハイエンドを想定しているわけではないと思う。団体客を含めて、最近少し裕福になった人たち、経済的に豊かな国の普通の人たちに非日常の都会的な贅沢を楽しんでもらう、というところだろう。

ホテルという場所は、客も含めて雰囲気を作り出す場所だと思う。ここでは格式あるホテルのような雰囲気やサービスを期待してもだめ。こっちもそれに見合う振る舞いが身についていないので、このくらいの贅沢がちょうどよいのかと思うが、ちょっと物足りない気はする。なんだか、チェーン店の豪華メニューを食べているような、ぱっと見、鮮やかなデジカメの写真のような、そんな感じがするのである。

ちなみに、ネットの格安ホテル予約を見ると、1泊1万円ほどで泊まれるようである。

#この感想は、1人(ぼっち)で滞在したものであって、2人で滞在した場合の感想は大きく異なるかもしれないことをお断りしておきます。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。