タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイにもワラビが

以前,タイの南で大きな山がある辺りに行ったとき,ワラビのような山菜を使ったサラダを食べたことがあった。
タイにもワラビがあるのかな,と思っていたら,最近日系スーパーに出来た小さな無農薬野菜を売るコーナー(トマトを売っていたところ)にワラビも並んでいた。

タイで,山菜が食べられるなんて感激だ。しかも一掴みほどで30バーツ弱と値段も安い。
確かあく抜きが必要だが,今回はとりあえずためしで,少しだけ買ってゆでた後,水にさらしておいて食べてみた。

あくは強くなく,重曹を使わなくても水にさらすだけでも気にならないほどだった。
これは,病み付きになりそうだが,あくはあまり体に良くないようなので,次からは重曹を用意して茹でることにしよう。

ワラビ胡麻和え

胡麻和えにしてみた。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まあ、ワラビがあるだなんて、なんて素敵。
さらりと、「胡麻和え」とかかれてますが、夢の様な一品です。向こう側にあるのはナスのミソ田楽でしょうか。
ちょっと一杯って雰囲気ですね(笑)。

mikija | URL | 2008年05月29日(Thu)03:23 [EDIT]


こんにちは。

植物研究者のウェブサイトに,シダの民族植物誌として,いろいろなシダの利用の話が載っていました。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/folklore-ethnobotany.htm

私の食べた“ワラビ”が日本と同じワラビかどうか,確信が無いのですが,ワラビは世界的に分布するようです。ただ,食用にする習慣がないものの,ヨーロッパにも分布するようです。ということは,ラトビアでワラビの胡麻和え,というのも可能性があるのではないでしょうか。

ちなみに,タイには日本のものの様な山芋もあるらしいのですが,まだバンコクでは日本からの輸入物しか出回っておらず,それはちょっと高くて手が出ません。

ワラビのあった,無農薬野菜売り場で,山芋も扱うようになってくれないか,ちょっと期待をしているところです。

写真は完全に酒飲みメニューですね(笑)。後ろのナスと一緒に,熱燗とはいきませんが,一杯やりました。

管理人 | URL | 2008年05月29日(Thu)15:18 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。