タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初詣はワット・サケットへ

元日はゆっくりおきて、午後からワット・サケット(プーカオトーン)に初詣に出かけた。

去年の元旦も出掛けて、去年は良いことがある年になったので、お礼詣りでもある。
ワット・サケットは寺に小高い丘(人工の丘らしい)があり、その頂上にパゴダが建っている。丘をぐるりと回りながら登るらせん階段の参道を登って行くのが楽しい所である。
sanndou
Canon Demi EE17

タイの人にも西暦が浸透してきているのか、元日は丘のふもとからの行列だった。日本の著名な神社のようで初詣気分が盛り上がるので、行列も悪くなかった。むしろ大変だったのは、頂上へ登ってから降りるときだった。
頂上のパゴダの周りはテラスになっていて、パゴダの周りをぐるりと回ってお祈りをする。そのテラスへの入り口、出口の階段は、人が一人しか通れない幅になっていて、上がるのも大変、いったん上がると降りるまで行列に並ばなければならない。遅々として進まない行列に並び、ようやく寺の境内へ降りてきたときには、もう夕暮れになっていた。


pagoda
Canon Demi EE17

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。