タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイの楽しみ その1

今日からソンクラーンの連休,タイの人にとっては正月休みのようなもの,多くの人が帰省し,中華系の人も遊びに出かけてしまい,バンコクは静かになる。
私の明日から島へ出かけます。

さて,2日分の書き込みを自分で見ると,タイに対してなんとストレスが溜まっているのだろうと思ってしまった。タイは遊びに来ると好きでも,仕事をして住んでみると,嫌いなところもいろいろ出てくる。それでも,まとめて考えるとタイは好きなところだ。

タイでの楽しみはいろいろある。特に園芸が趣味ではないけれど,気がつくとベランダにはいくつもランがある。道端の出店で気に入って買ったもの,人にもらったものもある。育成の簡単なものもあれば,難しいものもある。だいたい安いものは容易で,高いものは難しい。小型の種類が難しいかと思ったら,必ずしもそうではなく,鉢やかごを置いている,あるいは吊るしている場所がちょうどあっていれば,毎朝水をあげて,時々液肥もかけてやれば,よく育って花も咲く。丈夫なものは,選伐してきってしまった古い茎をビニール袋に入れて放っておいたら,適当な湿気がこもっていたらしく,芽を出していた。でも,環境が合わないらしいものは,いつまでたってもほとんど変化が無い,それでもとりあえず枯れないではいる。

今は4種類の花が咲いている。(1種類は写真を取り損ねました)
さて,ソンクラーンで留守にする間水遣りが出来ないので,どうしたらよいか。風呂場にでも吊るしておこうかな。

ラン1

これは,チャトチャック市場で苗を買ってきたもの。小さい苗で,苔がついていてまるで野外から採集したような感じで,難しいかと思ったら,意外にすんなりと育って,無事に花をつけました。

ラン2
これは,一番良く見るタイプ(デンドロビウム?)。育成は簡単で,花が良く咲き,いったん咲いた花も長く持つ。うちでは真っ白なタイプも咲いている。

ラン3
これは,3ヶ月ほど前に花をつけているものをもらった。うちでちっとも伸びない株に似ているの難しいかと思ったら,また花をつけてくれた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。