タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続く赤シャツの騒ぎ

帰国の日も近づき、予定が立て込んでいるなか。
赤シャツのデモは全く迷惑である。

政治にかかわるデモというが、その雰囲気は田舎町からバンコクへ遊びに来て、街を走り回ってばか騒ぎをしているというだけに見える。

タクシン支持者でない多くのバンコクっ子は、遠巻きに眺め、休日は騒ぎやトラブルを恐れて家で大人しくしているようだ。バンコクには地方から出てきている人も多いので、そういう人が多い、バイクタクシー、三輪タクシー(トクトク)、タクシー運転手あたりが歓迎して、赤いハンカチを振ったりしている。

今朝は、現首相の家に「血」をぶちまけに押しかけて、私の職場も近いスクムビット通りは一時車が通れなくなった。

17
今朝、アソーク駅から。本当は不愉快な写真だけれど。
一般車の侵入を規制する一方、赤シャツの乗った車はスクムビット通りへと誘導してしまう。その先で首相の家のある路地への入り口でデモ隊の侵入を規制している(後で、突破させてしまったらしいが)。何のために警官がでて警備をしているのかよくわからない。タイにはわからないことが依然として多い。

ひとたびキレると、残虐なことを知っているタイ人同士だから、小競り合いを恐れているのか。多くのバンコクっ子は都会育ち、ひ弱で、地方からやってきた人たちがこわいのか。理由はよくわからないが、ともかく嵐が過ぎるのをまっているという様子にも見える。

しかし、トラブルが長く続けば、市民同士の小競り合いが起きるかもしれない。そうなると危ない。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。