タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あっという間の日本帰国

カミングアウトという言葉が、しばらく前の日本でははやっていたように思う。少しばかり、カミングアウトという話になるのかもしれない。

このブログを書き始めたひとつの理由は、精神的にとても悪い状況から抜け出すために自分に課した課題とだった。

タイに住んでしばらく経っていた2年ほど前は、私生活の方で問題を抱え、仕事の環境を大きく変えた後でもあり、とうとう精神的に参ってしまっていた。もともと、細かいことを気にするくせに、楽観症とも言われるほど、何とかなるさでやって来た。それが、とうとう、悲観的な感覚が自分を支配し始めた。

幸い、自殺まで意識する前に、自分の意識の異常さに気がついた。
仕事から帰るとき、いつも家に近づくに連れて、あくびが出た。泣く行為を代償してのあくびだった。
泣きそうになりながら、それを抑えようとすると、あくびがでて、目がぬれた。
積極的に死にたいとは思わなかったが、事故があって死んだら、それでよいと思った。

そんなことを何度も繰り返しているうちに気がついた。これは、おかしい。積極的に死のうと思う前に、医者にかから何ければいけない。

それから、病院に通い、薬も飲んだ。医者との会話で開放されることはほんの少しだったが、医者にかかっていることや薬を飲んでいる安心感は助けになった。少しずつ、よい状態と落ち込む状態をいったりきたりしながら、次第に気持ちが落ち着くようなった。そうしているうちに、私事の問題は決着し、仕事も軌道に乗り、そして仕事では新しいステップへ移ることになった。

苦しい状況を、よく外国で乗り越えられたものだという気がする。タイのおかげだと思う。タイにいたから追い詰められずに住んだのかもしれない。ほかの国でもそうなったも知れないが、そんなことはどうでもよい。

タイに住んで、本当によかったと思う。よい縁をもらったと思う。そして、これから先も、ずっと、くされ縁、でもよいからかかわりたいと思う。

片付けに追われている間に、日本帰国となった。

明日から、新しい仕事の始まり。仕事だけでなく、新しい場所での新しい生活である。
過剰な期待はしていないが、楽しみではある。ぼちぼちとやっていきます。

このブログは、少しずつ、思い出話を追加しながら、新しいブロブを立ち上げてリンクを張りたいと思います。

このブログをたびたび読んでくださった方に感謝しています。特によくコメントをいただいたMIKIJAさんには本当に感謝しております。
ありがとうございました。


新たな日記は土佐からの発信です。
よかったら、また訪ねてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
新たな幕開けですね。おめでとうございます。しばらくぶりの日本での生活は、きっと新鮮な驚きと懐かしさが一杯ですね。新しい日記を楽しみにしています。
土佐だと、カツオとか美味しそうですね。

Mikija | URL | 2010年04月01日(Thu)02:39 [EDIT]


こんにちは。

新生活,新職場になれるため,相変わらずバタバタとしているところです。

大都会バンコクから,片田舎の高知にやってきました。
車が無いとどうにもならない田舎町に戸惑い,思ったよりいい加減な日本の職場の状況など,いろいろ書きたいこともありますが。
新しい日記のスタートにはもう少し時間がかかりそうです。

カツオをはじめ魚は美味しいようです。まだ驚きのうまさ,というのには出会っていませんが,スーパーのお刺身コーナーは値段が安めで,味のレベルも良いようです。
アジの干物も東京あたりでは考えられないような,手頃な値段で地物が売っています。

そういえば,まだこちらに来て肉は買っていません。土佐名物で赤牛というのが売り出し中のようですが。



管理人 | URL | 2010年04月08日(Thu)11:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。