タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エアポートリンク

約半年ぶりのタイだった。

早朝着の便でバンコク・スワナブーム空港に着いた。
その日の予定には余裕があったので,2時間ほど後のエアポートリンクの始発を待って,バンコク市内へと向かった。

空港の中でもエアポートリンクへの案内は,実にすっきりしている。というか,最低限しかなく分かりにくかったが,改札付近へたどりついた。ともかく最下階を目指して降りていけば,やがて鉄道マークの案内が目につくようになる。

改札付近は,まだ殺風景だが,コンビニ,両替窓口もできていた。
コンビニでジュースとコーヒーを買うと,店員が,一生懸命に日本語を使って応対してくれた。

エアポートリンクの改札は,券売機,自動改札機は設置されているものの,まだシステムの設定が済んでいないのか,窓口で紙のチケットを買い,開けっ放しになっている自動改札機の前で,職員が「モギリ」をしていた。

料金は空港から市内まで一律15バーツ。(特急は今回乗らなかったので,不明)
時間帯にもよるが,15分,ないし30分間隔で運行されているようだ。
始発は6:00AM

往路は,ターミナル駅となる(まだそのための整備が済んでいない)マッカサン駅で降りたが,この駅はまだほとんど機能していなかった。地下鉄との乗換駅となっているのだが,地下鉄駅まで結構な距離があり,駅の外に出て,道を歩いていかなければならないが,途中で屋根はなくなるし,駅の外はまだ閑散としていて,早朝や深夜では少し治安も不安になるほど。
マッカサン駅
マッカサン駅構内

当分は,終点のパヤタイ駅まで行ってBTSに乗り換えたほうがよいだろう。
とすると,特急に乗ってもマッカサン駅が終点で,パヤタイ駅に行くには各駅停車に乗り換えなければならないので,当分特急に乗るメリットは少なそうである。

さて,始発便で車内は全員が座れるほどすいていた。
8割方の乗客は空港で働いている人の様子。まだ,観光客には広報が行きわたっていないようである。
エアポートリンク

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。