タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ピンクのトヨタ

あけましておめでとうございます。(だいぶ遅ればせですが)
今年も、焦らず時々更新していきます。

日本で最近、社長自らが発表しテレビCMも流れ始めたトヨタの怒ピンクのクラウン。

いろいろな反応があるようだけれど、私の第一印象は、「あ〜あ、相変わらずセンス悪いな」
良い子が無理して不良ぶっているというか。年寄りが若者にこびているというか。
癖のある面白い物をつくるのが得意なのではないのだから、そこに無理をしなくても良いのにと思ってしまった。

そういう反応を起こさせた時点で会社の戦略としては、ある意味成功なのかもしれないが。

なんか見たことある気が。。。と思いながら、何度かこのピンクの車の写真を目にしていて思い出した。


タイにはピンクのトヨタがたくさん走っていた。
ただし、クラウンではなくてカローラ。頭にはTAXIとついている。
タイでは会社所有のタクシーは派手な色で単色に塗られている。黄色、水色、そしてピンクなど。
ピンクのトヨタ

そんなピンクとは、色合いが違うんだよ、とつくった人は言うかもしれないが、どこでどんなデザインで使うかと考えればやっぱり×。

なんだか悪口を書いているようだが、アンチな訳でもなく、タイにいるときは故障の少なさ、アフターサービスの信頼性も考えてトヨタ車を愛用しておりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

噂によるとドラえもんにちなんだ色だそうですよ。
当初の予定にはない色だったとも。
冗談で「どこでもドアカラーとかあったら面白いよね」と言ったら、本当に開発しちゃったよとかでしょうか。
たまにはこういう大人の悪ふざけも、茶目っ気があっていいのでは。

| URL | 2013年04月06日(Sat)04:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。