タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近のタイ行き:つづき

一つ書いたので,続きを。

日本に来るタイの人が増えた,という一方,タイに行く日本人の数はどうなのだろう。
観光客はともかく,在留日本人を含めタイにいる日本人の数はまだ少しづつ増えているらしい。
それでも,中国からの観光客の増加に(多分,韓国も在留人数が急増しているはず)は驚かされる。とくに,中国語(どこの地域の言葉はわからない)が聞こえてくることが多くなっている。いかに,その人数が増えているか実感したのは,今回,タイにいてChinese?と何度か聞かれた。何年もいても,中国人か?と聞かれたことはほとんど記憶にない。まあ,日本人の顔もにているから,シンガポール?ときかれたり,中華系タイ人と思われていたり,というのは良くあったが。

それでも,日本の浸透具合もさらに進んでいる。
バンコクでは日本食の店が溢れている。もう,本格の和食レストランから,日系のチェーン店,有名ラーメン店,タイの会社の日本食チェーン,タイ人経営の日本食レストランまで。

数週間の出張では,わざわざ日本食を食べることはほとんどないが。
CoCo壱番屋,大戸屋などは価格は日本より高いくらいだし。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。