タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マッカサン駅

急速に発展して、変わりつつあるバンコクにも、あちこちにタイムスリップしたような場所がある。
マッカサン地区もそんなところで、小さな国鉄の駅と横の大きな車両区(整備工場?)、木造長屋、鉄橋、池、線路脇のスラム街など、しばらく前のバンコクの風景が残っている。

マッカサン駅

:駅舎は何の変哲もない、小さなもの

マッカサン駅2

:駅舎ホーム側には、木の扉が並んでいる。暇な職員はテレビのムエタイ中継を見ていた。

国鉄のマッカサン駅があるといっても、この駅には、日本の都心の駅のように頻繁に行き来する通勤列車があるわけではないので、不便な場所で、開発からも取り残されてきたようだ。

マッカサン駅高架

:すぐ脇を、エアポートリンクの高架が建設中。左奥は車両区

そのマッカサンも空港への高架鉄道ができれば、駅が近くにでき、大きく変わりそうである。

マッカサン乗降

:電車が来れば、それなりに人が集まってくる。乗り降りは、ホームが低いので大変である。

土曜は、夕方に行ったので、市場はもうしまっていて、のんびりしたものだった。今度は朝のうちに行ってみよう。

マッカサン猫

:おまけ。日本では猫の駅長が小さな鉄道をすくったそうだが、ここのは、気ままなものです。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
駅名の表示、タイ語なんでしょうか?
なんだかクルクルした文字ですね。小さな丸がくっついているのが、かわいらしい印象ですね。
ラトビアもホームが低くて、乗り降りが結構大変です。日本の駅って、実は親切なつくりだったんだなあと思ったりもします。

ちょび髭にゃんこ、ですね。

mikija | URL | 2008年06月25日(Wed)03:18 [EDIT]


こんにちは。

はい,タイ文字です。たしかに,かわいいという評判があるらしいです。

タイ文字は,基本的に母音と子音を表すアルファベットの組み合わせになっていて,さらに声の調子をあらわす文字がついている場合があります。
上のほうにある,小さな丸のようなふたつの文字は,母音のAの音を表しています。マッカサンのマのAとサのAです。

音の調子(声調)をあらわす組み合わせは複雑で,ときに読まない文字が入っていたり,しかもタイ文字には句読点が無くて,読み書きを覚えるのはなかなか大変です。で,わたしはほとんどだめです。

ホームですが,日本はほんとになんでも親切設計なものが多いですね。ときにお節介すぎると批判されるものもありますが(車内放送などがその例でしょうか)。

ちょび髭ねこ,よく見るような気がしますが,好きなんです。

管理人 | URL | 2008年06月26日(Thu)19:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。