タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

交通渋滞

今日は仕事中に車で外出したら、交差点でとても長い信号待ちにあってしまった。
バンコクでは、交差点の信号はしばしば警察官の判断によってコントロールされる。
どういう基準で判断しているのかわからないが、交差点なら交わる一方の流れを10分あるいはもっと長く一方的に流すのである。もし、そちらに居れば恩恵にあずかるわけだが、反対にいると堪らない、10分、20分と少しも前に進めない。

まったく動かなくなる別のケースは、要人、おもに王室関係者を乗せた車が通る場合である。その車列がくるしばらく前から、一般車の通行をまったく止めて排除し、ものすごいスピードで通過していく。そのために、周辺の道路やおなじ道路の後方の通行はストップされ、渋滞が起こる。タイの王族は大変に忙しく活躍しているので、そのための渋滞に出くわすことは、それほど珍しいことではない。

今日の渋滞は王族の車の通行の為だった。
交差点近くで動かなくなった車の中から、街の観察をしていた。
小さなビルの改修工事では、竹で足場を組む作業を進めていた。本当に危なっかしいものだった。縄で竹と竹を縛るのだが、その縄は細いし、さらに結び目を閉めるために木の端切れを入れて絞るのだが、あとはその端切れをれをビニール紐で固定していた。足場の上へと運ばれる竹は、時々電線にぶつかっていた。

ふっと横をみると、隣の車はタクシーで、乗客を乗せていない若い運転手は、ルームミラーに顔を近づけて、一所懸命に鼻毛を抜いていた。
(写真に取れなかったのがちょっと残念。)

本当は、約束の時間に遅刻しそうで、あせっていなければいけないのだけれど、携帯電話で遅れそうなことが伝えられたこともあって、ついつい、辺りの観察を楽しんでしまった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小さな改修工事とはいえ、足場が竹っていうのが、トロピカルな雰囲気ですね。きっと、実際に見てみるとかなり危なっかしいのでしょうけれど。
鼻毛抜きのタクシー運転手なんて見てしまったら、笑いをこらえるのが大変そうです。

mikija | URL | 2008年06月26日(Thu)14:46 [EDIT]


竹の足場は,本当に危なっかしかったです。

ほかにも,工事現場の危なっかしさは,いろいろ見ます。こんどカメラをもって廻ってみようかなと思います。

鼻毛を抜いている運転手を見たときには,笑いをこらえられませんでした。同乗者とともに反対方向を向いて大笑いしていました。そして,何度見直しても,まだ,一生懸命に手入れをしていました。

管理人 | URL | 2008年06月26日(Thu)19:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。