タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミスユニバース代表衣装

ベトナムで開かれていた、ミスユニバースの世界大会が終わって、タイでは、タイ代表が披露したナショナル・コスチュームがベスト・ナショナル・コスチューム賞をもらったことが話題になった。
Spirit of Fightingと、タイトルがつけられた衣装は、ムエタイ(タイ式ボクシング)の戦闘衣のイメージから作られたそうだが、
「なんだかコスプレみたいだ」というのが、私や周囲の日本人の印象だった。
それもそのはず、衣装をデザインした大学生は日本の漫画「聖闘士星矢」(とハリーポッター)をヒントにしたそうだ。National Costume部門は日本語のページを見ると「伝統衣装」とか「民族衣装」と訳されているが、ちょっと意味が違うような。

日本の漫画やアニメ(いわゆるサブカルチャーとみなされるものだろうか)、の影響力はタイでも大きい。日本を好きな理由、日本語を勉強しようと思った理由など、いまや多くの若者が日本の漫画やアニメをそのきっかけにしている。
まじめな話、日本と外国との関係を考えたとき、漫画やアニメの力は無視できないと思うのである。

それで、ま、きれいな人は、何を着てもさまになります。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最後の一言が、非常に説得力に富んでいますね。
リガの街で見かけるお嬢さんたちの着ている服を、「あら、すてき」と思って、店で試着してみると、同じ服とは思えないことが頻繁にあります(涙)。

mikija | URL | 2008年07月16日(Wed)14:58 [EDIT]


いえいえ、深い意味はないんです。

男でも同じです。

管理人 | URL | 2008年07月16日(Wed)18:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。