タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳩の巣立ち

日曜日の朝だった。

朝一番、7時ごろに巣を見たときには、2羽のヒナたちは巣にいた。
ところが、ほんの20分ほど後に見たときには一羽が居なくなっていた。

2,3日前から巣をでて、窓枠の中で動いている様子があったので、巣から落ちてしまったのではと思った。7階の窓から、飛べずに落ちたら助かるはずがない。でも、飛んでいったのかもしれない。

心配しながら、窓の下に言ってみると、ヒナがが落ちたような様子はない。

人の家に巣を作ったといっても、野性の鳥である。厳しい道のりは仕方ない、せめて残った一羽が無事に巣立ってくれれば、などと考えていた。

ところが、テニスに出かけて戻ってくると、もう一羽も居なくなっているではないか。

そうだ、何のことはない、巣立ちの時がきたのに違いない。
数日前から、羽づくろいなどして、大人びた様子をするようになったと思ったが、巣立ちはまだまだ先と思っていた。

しかし、まだまだ、見るからに子供の鳥なので巣立ちが早すぎなかったのかと、心配である。
これが、親の気持ちなのだろうか。自分の子供も、いつまでも子供と思っていたら、いつの間にか、思春期をむかえ、そして、家を出て行くというような。

さて、フンが散らばってしまった窓枠を掃除しなければ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ええ?もう巣立っちゃったんですか?
さすが、野生の動物はたくましいですね。1つ前のエントリーの写真では、まだまだ雛っぽかったのに。
また、時々顔を見せにきてくれるといいですね。

mikija | URL | 2008年08月04日(Mon)15:47 [EDIT]


こんにちは。

もう巣立ってしまったみたいです。
どうしても,まだ小さかったのではと,心配が取れないのです。過保護な親みたい。。

まだ,巣を片付けられずに,見るたびにちょっとため息をついています。でも,ネットで調べるとドバトの場合は帰巣本能があって,また巣作りに戻ってくるとか。種類が違うので分かりませんが,何度ももどってきて,そのうち迷惑がったりしているかも知れません。

管理人 | URL | 2008年08月05日(Tue)16:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。