タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バンコクで自転車無料貸し出し

バンコクに住んで始めの頃,少しばかり自転車には乗ってみたが,あまりの排気ガスですぐにのどが痛くなってしまい,歩道は段差や凸凹,屋台など障害物が多く,車道は乱暴運転の車,路上駐車が多く危険で,その後ほとんど乗っていない。自転車に乗っている人を見かけないことも無いが,非常に少ない。

先日書いたGreen Bangkokキャンペーンなど,環境にやさしい都市を目指すというバンコク,最近自転車の無料貸し出しサービスも始めた。まだ,実物を見たことが無いが,王宮に近い地区で始めたそうだ。

この話題はNHKのニュースでも取り上げられたようで,NHK ネットサイトのニュースにも載っていた。それを見ると,「試験的に王宮など観光名所が密集する地区に8か所の貸出場所を用意し、観光客や 市民を対象に無料で自転車を貸し出す取り組みを始めました。また,バンコク当局ではこれまでに22のおもな道路に自転車が通れる車線を設けたほか」とある。さて,その実態はどうだろう。

下の写真は王宮からは離れた場所ではあるが,スクムヴィット通りの歩道である。
自転車レーン

通常の歩道の真ん中に,自転車レーンの線が引かれているが,交差点の前で突如切られている。一旦交差点まで引いたようだが,その部分は消されている。そして,歩道の真ん中には大きな消火栓が飛び出している。

自転車を知らない人が,かたちだけ真似をしているようである。バンコクが自転車を乗り回せるような環境になるには,まだまだ時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
この写真、面白すぎですね。
しかし、飛び出した消火栓はとても危険ですが、だからと言って、自転車レーンをいきなり切ってしまうのはいただけないですね。せめて、迂回するようにちょっと曲げてレーンをつなげるとか、のほうがよさそうな気がします。というか、どうして道の真ん中に消火栓が。。。

mikija | URL | 2008年08月18日(Mon)15:21 [EDIT]


こんにちは。
返信コメントが遅くなり,失礼しました。

私も,この場所を最初に見たときは,おかしくて,ニヤニヤしながら写真を撮っていましたので,ちょっと変な人に思われたかもしれません。

タイの街には,無計画な工事による変更,修理の形跡があちらこちらにあって,思わず笑ってしまう物もよくありますので,また,レポートしたいと思います。

管理人 | URL | 2008年08月21日(Thu)13:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。