タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本のオリンピック報道

お盆休み、というには少々遅かったがが、いくつかの用事もあり,日本に帰ってきた。

日本もバンコク並みに暑かったとはいえ、日本の夏の空気の匂いは、やはりバンコクとは違い、日本の四季を思い出し、少々里心ついてしまったところで、タイに戻ってきた。

ちょうどオリンピック開催中とあって、日本では連日オリンピックの競技の中継、結果の報道であふれていた。

自国の選手を応援する報道を繰り返すのは、きっとどこの国でも変わらないのであろうが,応援はともかく、マスコミの話題だけ重視、無責任な報道姿勢が気になった。タイ語をろくに習得していないので、タイの報道が、どういう論調で自国の選手や、海外の選手の活躍を伝えているのか分からないが。

マラソンでは、13位?になった日本選手(すみません、名前を覚えていません)について、「13位で、メダルを逃しました」と。逃したというのは、3位を争って、、惜しくも4,5位となって、メダルを取れなかった様な場合などに言うのではと思うのだが。

水泳で活躍した北島選手は、引退するとは一言も言っていません、と怒ったとか。当たり前である。競技に打ち込んで、すべてをというほどかけている人に対して、他人がかってに、止めるか続けるか結論をするなんて、そんな失礼な話はない。

今日見たひどい例は、スポーツ報知の、トランポリン4位の外村選手に対する、「外村4位、わずかにタランポリン」という見出しだった。素人目ではあるが、外村選手が3位になってもおかしくないような接戦だった。4位というのは辛い結果ではあるが、外村選手はそれを受け止めて、将来にむけた気持ちを語っていた。そんな選手に対して、なんと失礼な見出しだろうか。

数日の帰国の間に、日本への郷愁と、いったい日本はどうなっているんだ、という腹立ちを覚えてしまったのである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
久しぶりに日本へ帰ると、私もTVなどの話題の取り上げ方やら論調に違和感を覚えることが多いです。いい加減な報道とか、目に付きますね。

mikija | URL | 2008年08月24日(Sun)05:11 [EDIT]


こんにちは。

何も考えずに,定型的で無意味なことをいっていたり,話題性になることしか考えない報道姿勢など。おかしいなということが多いですね。

テニスの報道などを見ていても変ですね。最近は女子は伊達選手が勝ったか,負けたかだけの報道で。復帰した直後に日本の大会で主流のコートサーフェスが世界の現在の主流と違っていて,海外で戦える選手が育ちにくい,といったことなど,日本のテニスを考えて発言をしたりしているのに,そういうことがほとんど取り上げられないですね。

それにしても,タランポリンの駄洒落には本当に腹が立つやら,あきれるやらでした。

管理人 | URL | 2008年08月25日(Mon)22:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。