タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外国人料金の差額拡大

さて,タイに戻ってみると。タイでも腹の立つニュースがあった。
以前にも書いた公共機関の外国人料金であるが,博物館や遺跡など文化省が管理する施設の入場料が値上げされて,さらにタイ人と外国人の料金格差が広がるらしい。

例えばタイ料金が10バーツから20バーツへ10バーツの値上げとなるが,外国人の料金が現在40バーツの施設の場合80バーツへと、40バーツの値上げとなるのだ。
むう????
なんと,タイ人料金を2倍値上げするので,外国人も2倍値上げと計算しているのだ。
これでタイ人と外国人の差額は,現行の10バーツから60バーツへと広がる。

これは,まだ差が少ない例である。現在タイ人10バーツで外国人150バーツの施設なら
(そんな差額の施設もある。国立公園ならタイ人20バーツ外国人200バーツともっと差が大きいのは前に書いたとおり)
さて,どうなるでしょう。計算するのも腹立たしいばかりである。

差額もともかく,それだけ値上がりした料金に見合うだけの維持管理,展示の充実が図られている博物館はまず無いだろう。
早く,こんなばかばかしい料金設定を恥ずかしいと思うような感覚を持った人が,役人で上に立つようになってほしい。

ああ,どうもストレスが溜まっているようである。この週末は溜まったことに,すこし手をつけて,気分転換もして来週を迎えるようにしなければ。










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。