タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あちらこちらの温度

タイに来る人に上着を一枚持ってくるようにと連絡することがある。
熱帯なのに,なぜかというと,至る所で冷房がきついからである。

では,どのくらいの温度なのか見てみよう思い,最近写真現像のために買った温度計を持ち歩いてみた。

記録したおよその温度は。
野外がおよそ32,33度のとき,アパートの自室でエアコンをつけずに窓を開けていて,30.5℃。
デパート:24.5℃,
あるホテルの会議場の小さな会議室,エアポート・バスの車内,あるホテルの部屋でエアコンをつけっぱなしにしたとき,ドンムアン空港待合(中):22.5℃
電車(BTS),地下鉄車内,国内線飛行機内, ,ドンムアン空港待合(迎え):23.5℃

これを見ると,空気が頻繁に入れ替わらないところでは,だいたい22℃位まで冷えるように設定されているようである。寒いはずである。電車などはドアが頻繁に開くので,すこし温度が高めになっているということだろう。

実際に,タイの人でもとくに女性は,オフィスでショールなどをかけている人が多い。グリーン・バンコクだのいろいろ環境キャンペーンをやっているが,まず,エアコン温度の高めの設定を徹底したほうが良いと思うのだが。

なお,バンコクの非常事態宣言が解除された。それをするまでも無く,街はとくに変化無く平穏であるが,観光客のキャンセルに悩み,早く非常事態宣言を解きたかったようである。
特に,ひどく危険な状態になっていたわけではないが,同時に宣言を解いたからといって,状況が大きく改善されたわけでもないので,そのつもりでバンコクに滞在するべきである。

追伸:このページをアップした後,夕立があった。テラスに出て気温を測ってみると,27.5℃まで下がった。一雨で4℃ほどもさがって,すかっり涼しくなった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。