タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベランダ植木の楽しみ

地方へ仕事に出かけてバンコクに帰ってくると,あらためて,バンコクは大都会だと感じる。

緑のある公園や街路樹もないことはないが,やはり緑が恋しくなり,軒やベランダに植木鉢を置いている人は多い。

私のアパートにもベランダをジャングルのようにしてしまった人がいるし,自分の部屋のベランダにも次第に植木が増えてきた。

ベランダの正面には,手すり代わりに小さな花壇のスペースが設けられていて,草や植木を植えられるようになっている。

引っ越してきた当初は,花壇は「荒地」だったので,日本の箱庭のイメージで草木を植えて,石でも置いて涼しげな「庭」にしようと挑戦してみた。しかし,気がつくと,ほとんど統一性がなく,なにやらいくつかの元気な草木がぼうぼうと伸びる花壇になってしまった。小さな睡蓮でも植えようと据付けた鉢は,小さすぎて睡蓮を植えられないまま,鳥の水のみ場になってしまった。
それでも,緑が育ち,生き物が近くにいるのは気分が良い。

小さなピンクの花をつける草(中心部は茶色く茎が太くなっているので木だろうか?)を植えたら,よく茂っていつでも花をつけ,小さな蜂が集まるようになった。これが,なかなか可愛いのである。

ハチ

マクロレンズで撮影。都会のアパートのテラスでの写真には見えないのではないでしょうか。

Vandaの花
なかなか,花をつけてくれないかと思っていたラン(vanda)も咲いてくれた。

*自室のベランダは,本当に英語でベランダというのだろうかと思って,辞書を見ると,verandaというのは米語でporchというような,家の玄関などの前の屋根の架かっている部分を言う様で,適切な英語では何と言うのだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
ランとか咲いてくれると、なんだか豪華でとてもうれしいですよね。vandaって結構花咲かせるのが難しいんじゃないんですか?ちなみに、うちのママと同じ名前です。
ベランダは、バルコニーじゃないですかね?なんだかバルコニーって言うと、王様とかが手を振ってるイメージがありますが。。。

mikija | URL | 2008年09月16日(Tue)17:34 [EDIT]


こんにちは。
今は、ちょうど4種類のランが咲いていて、にぎやかです。
たしかに、Vandaはちょっと気難しいです。こちらでもある程度日当たりが良くて、適度な湿気が必要なようです。そのくせ、根ぐされしやすく、風通しも必要です。
というわけで、家にはもう3年近くも、花も咲かず、葉もほとんど伸びずという株もあります。最近ようやく、葉に少し元気が出てきました。

確かに、バルコニーが適切な英単語のようですね。バルコニーといえば、なぎさのバルコニーでフニャララ。。という歌がありました。(古いですが、笑)私は、あの歌からむしろバルコニーに正しい意味のベランダに近いイメージを持っていました。

管理人 | URL | 2008年09月16日(Tue)19:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。