タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バンコクのフリーペーパー





バンコクには3万人以上の日本人が住むというだけあって,日本人を相手にした仕事も多い。レストランや飲み屋はもちろん,旅行代理店,インターネットサービス,日本語対応携帯電話,スーパーマーケット,食材専門店,床屋,古本,貸しビデオ,などなど,上げていったらまだまだありそうだ。
私立病院にも日本人専門の窓口やクリニックを持っているところがある。

それだけ日本人がいて,日本人をターゲットにした商売があるので,最近はフリーペーパーも増えている。
中には,広告ばかりで,記事のような体裁でも実際にはほとんど広告で,その内容はあまり当てにならないものもある。実際に入ったことのあるレストランの記事を見て,「ものは書きようだな」なんて思うこともしばしばである。それでも,イベント情報や新たな飲食店の開拓には便利だし,気分転換に眺めるにはよいので,新しい号を見つければ大概もらってくる。

フリーペーパーの中で,私が特に楽しみにしているのは,DACOである。バンコク在住者には特に人気・定評のあるフリーペーパーである。日本でもお金を払えば購読できる。DACOは広告でない独自企画が面白く,時には,辛口なコメントもあったりして,記事の情報にはなかなかたよりになる。それに,なんといっても,スタッフのタイを愛する気持ちがにじみ出てきていて,タイの滞在をとても前向きな気持ちにしてくれる。

ただし,私の仕事での専門に近い特集のときは,細かい内容にずいぶんと間違いが目立った。そのときの監修をお願いした相手が悪かったようである。
ということなので,細かい話の正確さには,ちょっと問題があることもあるようだが,そこは,タイなのであまり厳しく突っ込まないことにしたい。

Webというフリーペーパーも,タイとのかかわりの長いライター達のコラムがあり,特集記事も単なるお店・商品紹介ではなく,行ってみたい見てみたいという気にさせられる。

フリーペーパー
ざっと,手元にあったものを並べてみた。他にもまだあったと思う。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。