タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バンコクのビル建設

タイの景気がそれほど良いとも思わないが,バンコクではコンドミニアムとオフィスビルが多く建設されている。

オフィスビルはすでに供給過剰気味だというし,一戸あたり,3000万円以上からというような,高級なコンドミニアムにもそれほど需要があるとも思えない。コンドミニアムの多くは,金持ちタイ人や外国人の投資の対象であるという。実際,高級コンドミニアムで夜に明かりのついた部屋があまりないようところも目立つように思う。

タイの場合,ビル建設が始まっても本当に完工するのか,終わってみるまで分からない。特に,コンドミニアムの場合,資金が十分に確保されていないまま建設が始まり,すぐに販売を始めて,それで集まったお金で立てていくことが良くあるという。それで,販売が不調だと途中で頓挫してしまう。
知り合いのいるアパートのすぐ横でも,この5ヶ月ほど建設が中断しているビルがある。現場の様子を見たら,つい先ほどまで人がいて,皆が昼食にいって留守にしているような,そんな,そのままの状態でほったらかしになっていた。

オフィスビルではそんなこともないのかと思うが,90年代のアジア経済危機の後には,ずいぶんと建設途中でストップし,無残に骨組みをさらしたビルがずいぶんと目立った。そのいくつかは,ここ数年で残りの工事が進み,今ではすっかり綺麗なビルになったものもある。高級なオフィスビルになったものもあるが,10年近くも,むき出しでさびた鉄骨を晒していた姿を知っていると,果たしてビルの安全性はどうなっているのか大変に不安である。

それ以前に,ビルの構造を見るだけでも十分に不安という話はあるが:タイのビルでは,地上5.6階までが駐車場で壁のない階があり,その上にオフィスや居住用の階が載っているというのが一般的。その姿は,柱も細くて本当に危なっかしい。

建設中ビル
おそらく,大資本が建設中で,順調に進んでいる様子の現場。ビルの足元?地上付近にご注目。
ビルの「薄い」形も危なっかしさを倍増させている。

建設中断ビル
このビルの場合,わずか5階ほどまで行ったところで,力尽きてしまったらしい。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
怖ーい足元ですね。タイも地震はないんですか?
ラトビアも、日本人の感覚で見ると怖い建築が結構あります。地面が揺れない国って、すごいですよね。

mikija | URL | 2008年10月06日(Mon)17:58 [EDIT]


こんにちは。

本当に危なっかしい建物がいっぱいです。
少なくともバンコクには地震での大きな被害の記録は無く、地盤を調べても断層の後などは無いそうです。

ただ、ミャンマーのほうやインドネシアなどで大きな地震があると少しゆれることはあるようです。インド洋津波のときやその後にも、少しゆれてビルにひびが入ったり、ゆれた建物からあわてて人が逃げ出したりしていました。その直後には地震対策なども議論されたようで、一応基準はあるようです。でも基準が十分かどうか、守られているかどうかもわかりません。

管理人 | URL | 2008年10月07日(Tue)21:36 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。