タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイのミニチュア

日本人は手先が器用なのが自慢だが,タイ人もなかなか器用だと思う。大概のものは雑な仕上げではあるが,間に合わせで何かを作ったり,当座しのぎに修理をしたりするのは上手だ。ただし,長持ちはしない。

初めて,タイに来たときに感心したのは,古タイヤを切り分けて作った蓋と取っ手のついたゴミ箱だった。コーラなどの王冠を裏返して板に敷き詰めた,靴底の泥落としのマットというのもあった。
最近は安い既製品の普及のせいかあまり見かけなくなったように思う。

器用な工作といえば,バンコクの土産店でもよく目にする野菜,屋台や家などのミニチュアだ。作品のレベルも値段もまちまちだが,良いものは本当に美味しそうにできている。

バンコクのセントラルワールドの6階(5階?)にタイのお土産品のコーナーがあり,その中のミニチュア屋さんが,なかなか見事な作品を展示している。
タイの田舎町の風景を再現していて,タイマッサージ,托鉢から酔っ払いまでいて面白い。

いつも屋台のミニチュアがひとつほしいなと思いながら,少々高いのと,引越しの時にはどうやって運んだらよいのかわからず,それでためらってまだ買えないでいる。

写真を少し。

ミニチュア2

マッサージ.お父さんがお母さんに,おしおきを受けているわけではありません。

ミニチュア1

語るまでも無い。

ミニチュア3

タイの人は実際にとても信仰心が厚い。

ミニチュア4

こんなミニチュアがあったら,すぐにタイ料理が食べたくなってたまらない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。