タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイのテニス選手

Nishikori選手のストックホルム・オープンでの活躍のニュースの流れてきたところで,昨日の続きを。

タイには,近年の男子ではアジアで最強のプレーヤーがいた。まだ引退はしていないので,過去形で書いてしまうのはちょっと正確ではないが,ここ2年は手首の怪我などもあり,ほとんどプレーしていないし,復帰にはあまり期待ができないので。

そんな,すこし過去になりつつあるプレーヤーの紹介するのは,少し躊躇するが,アジアだけ見ても世界で活躍するテニスプレーヤは日本人だけではなく,もっと広くいろんな選手が日本人にも注目されてほしいと思う。

Paradorn Srichapphan(パラドン)はトップの活躍を見せたのは2003年から2005年ぐらいまでと短いが,ツアー5勝,シングルランキングで最高で世界9位を記録している。
パラドンのプレーを実際に見たのは2回だけ,それも故障しがちになってきた2005年以降なので,全盛期ではなかったが,さすがに世界のトップクラスに上った鋭いプレーも見られた。

2005年のデビスカップでのインドネシアとの対戦のときは,大学のコートでの試合で無料観戦でき,コートサイドで中望遠のレンズで写真を撮った。あとでみると,まるでコートの上を飛んでいるようなカットがいくつもあって驚いた。
トッププレーヤの体力はすごいものだ。Air Keiでなくてもクールなショットはあふれている。

Pharadon1

Pharadon2
どちらも,少々タイミングが遅くて,完全にうち終わったところなのが残念。


残念ながら,最近のパラドンにはもう本気で復帰する気迫は感じられない。もとミスユニバース優勝のカナダ人と結婚し,それでも女ったらしが直らないで,奥さんとの不仲がうわさされたり,バイクレースにでて転倒したりと,スキャンダルのほうが話題になっている。もともと,プレーにもむらがあって,長くトップ10で活躍するには,精神的な部分が足りないようだった。

それとまるで反対のように,女子ではタマリン・タナスガーンというベテラン選手が30歳をすぎて今年のウィンブルドンで始めてベスト8に残った。最高19位まであがったことがあるが,ここ数年は故障があっていまひとつだった。しかしまた,トップ30入り目前まで復活してきている。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
すごいですねー。本当に宙を駆けているかのような写真ばかりですね。テニス雑誌か何かで、「良い選手に育つ人は初心者のうちからジャンプしながら打つことが多い」というのを読んだのを思い出しました。
それにしても、良く撮れてますねー。すごいです。

mikija | URL | 2008年10月17日(Fri)03:18 [EDIT]


こんにちは。

もうすこし,いい瞬間の写真もあったのですが,残念ながらピントが後ろに行ってしまっていました。

パラドンは体格的にも恵まれていたので,今の状態はみていて歯がゆいです。
ところで,日本はニシコリでテニス人気復活の期待がかかっているようですが,たしかに彼の素質は日本だけでなくテニスファンの目に留まっているようです。
しかし,グルビスの期待度はさらに上のようですね。彼のばあいは,本当にトップのトップを争う候補として期待されているようです。
いずれ,トップ選手同士として大きな大会での対決が来る日も夢ではないのでは,無いでしょうか。

ニシコリは今日ひざの故障で今期の残りの大会を欠場すると発表したそうです。残念ですが,彼の場合,体格的にはいまどきの選手としてはあまり恵まれてはいないし,まだ体が出来上がっていないので,無理せずじっくりいってほしいです。

管理人 | URL | 2008年10月19日(Sun)00:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。