タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

唐辛子湿布

カンボジアとタイ軍の小競り合いは、とりあえず落ち着いたようである。もとより、どちらも本格的な戦闘に入る気は無いだろうから、背景はともあれ、当然というところだろうか。しかし、そうすると今回の戦闘で死んだり、大怪我をしたりした兵士は本当に気の毒というしかない。軍が小競り合いまでおこす状態を作っているのは、私利私欲に走っている政治家なのだから。

そんな話とは全然関係ないが、昨晩,家で少々無理な姿勢のまま作業を続けていたら、腰の調子が悪くなってしまった。明日から出張で飛行機にも乗るので、何とか傷みを和らげて起きたいと思い、湿布を買いに薬局へ行った。

タイでは、サロンパスみたいなものでは、あの有名なTIGER BERMからTIGER Medicated Plaster温湿布・冷湿布をよく見かける。

今日はふっと横を見ると、なにやらちょっと怪しげな湿布も見つけた。
袋から一見してわかるように「唐辛子湿布」である。
唐辛子湿布1

唐辛子湿布3
(強力,の文字がちょっと威圧的で怖い,何が強力なのか)

裏面を見ると英語表記もあって、たしかに筋肉の痛みを和らげるものである。
残念ながらタイ製ではなく、台湾製だがローカル物としては面白いので試してみる。

唐辛子湿布2

袋をあけると、意外なほど近代的な湿布であるが、確かに唐辛子のにおいがプンプンする。
腰に貼ってみた。
痛い。腰だと肌はちょっと柔らかく、敏感なところなので、焼けるように痛い。もう筋肉の痛みがわからないくらいである。それが効果か。
何とかがんばって3時間ほど貼ってみた。
確かに筋肉の痛みはかなり和らいだ。

しかし、今晩はどうするか。効果はありだが、あまり痛いと眠れないので、TIGERにしておこうかな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小競り合い、落ち着いてよかったです。
唐辛子湿布、試されましたか~。
私も咳が止まらなかったときにラトビアの医者に処方されて、貼りましたが、皮膚が、ひりひりして辛かったです。咳どころではなくて、やはりそれが効果かと(笑)。3時間は限界です。。。
しかし、タイのほうがパッケージが渋くていいですね。効きそうな雰囲気をかもし出してて、おしゃれなパッケージデザインですね。

mikija | URL | 2008年10月18日(Sat)03:29 [EDIT]


こんにちは。

政治情勢は相変わらずですが,国境紛争のほうは,ひとまず落ち着いているようです。

結局寝る前にも,もう一度唐辛子湿布を張ってしまいました。今度は2時間ぐらいでギブアップしてしまいましたが,おかげさまで飛行機の移動も耐えられました。
よく効くことは確かです。

咳止めにも効果ありの立派な薬なんですね。そういえばパッケージを良く見ると,胸元に張っているのもありますね。これが咳止めのための湿布例でしょうか。しかし,他にもあちこち張っていますが,よく分からないのもありますね。(笑)

管理人 | URL | 2008年10月19日(Sun)00:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。