タイに住んでみると

現在はタイを離れているので,タイに居た経験から考えたことなどを時々書いています。また,タイに行く機会があれば生の情報もアップしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

荒れ模様

今日は荒れ模様。

といってもタイの天気ではない。まず私生活に自分の職場、どちらもあまり良くない知らせに、良くない雰囲気。

タイの情勢は、政治情勢は相変わらず不透明。そして、この混乱の状況に付け入ってきたのがフンセン政権のカンボジア。カンボジアとタイには最近世界遺産に登録されたプレアビヒア寺院とその周辺での領有権で対立があり、フンセン政権はタイの情勢を見ながら、領有権問題を優位に進めようとして、仕掛けて来ているようである。しばらく前には、国連に調停を求めたが、このときはタイとの二国間の協議でいったん落ち着いた。このときはタイが国際問題として取り上げられるのを嫌がるので、カンボジアが優位に交渉できると踏んでの行動だったと思う。10日ほど前には、どういう意図かわからないが、地域に配置する兵士を増やしていて、タイ軍と銃撃戦が起こることころまで来た。そして今日は、カンボジア軍を国境線に展開させた上で、タイ軍の地域からの撤退を強行に求めているが、タイはそれを拒否している。

まさか、本格的な戦闘状態に入ることは無いと思うが、お互いの国の中には、反タイ、反カンボジア(タイの場合、どちらかというとカンボジアを見下しているようである)感情があって、一方でタイにはカンボジアからの労働者が多数おり、カンボジアにはタイからビジネスで進出している人もいる。ちょっと誰かがあおれば、互いの反感が爆発して暴動ということもありうるので、いやである。何年か前には、タイの女優がこの遺跡のことをタイのものだと言ったとかで、それに抗議した暴徒にカンボジアのタイ大使館が焼かれてしまった。しかし、このときには本当はそんな発言は無く、誰かが先導したものだったようである。

それにしても、このところすぐに暴力に発展しそうな対立のニュースばかりで、憂鬱である。

PageTop

朋有り,遠方より来る

先週末は金曜日から日曜の朝まで友人が訪ねてきた。

オーストラリアへの行く途中2日間の滞在だったが,消費税の高いヨーロッパの国からきた彼は,メガネを新調し,腕時計,旅行用に少しカジュアルな革靴を買って行った。

金曜の夜は,チャオプラヤー河沿いのレストランでタイ料理を楽しんだ。
土曜日は雑多な衣類,工芸品,植物,ペット(+用品)が揃うチャトチャック・ウィークエンド・マーケットにも出かけたが,私達が水槽,植物関係の店のみ。最近,藻の繁殖が抑えられなくなってきた水草水槽のために,友人のアドバイスでヤマトエビを10匹購入した。(その効果は後日またご報告を)

夕方は,日本食で一杯やるべく街へ出たが,目当ての一軒目はお休みだった。次の候補のお店は営業していたが,
「今日は,ビールはお酒と分からないように,陶器のカップでお出ししますがよろしいですか」と。

日曜がバンコクと知事選挙の投票日ということで,前日の夕方から酒類販売禁止,ということになっていたのである。それで,一軒目の主人は店を休みにしたようだ。しかし,この店では,お茶のふりをして飲むならばOKということ。道すがら,店先のテラスで堂々とビールを飲む外国人のいる店もあった。イングリッシュ・パブも営業していて,いつものようにHappy Hourのサービス銘柄を掲げたボードも立ててあった。

やはり,規則は規則通りにはいかないらしい。

選挙はそれほど混乱もなく,すでに確実といわれていた現職の当選となりそうである。今まで大きなスキャンダルの無い現職だが,利権にからむ疑惑の多いところで更に4年間無事に勤められるだろうか。

おっと,その前に自分の4年後ははたして。。。
友人の学問は進んでいた。私もがんばらないと。 
 

PageTop

日本のオリンピック報道

お盆休み、というには少々遅かったがが、いくつかの用事もあり,日本に帰ってきた。

日本もバンコク並みに暑かったとはいえ、日本の夏の空気の匂いは、やはりバンコクとは違い、日本の四季を思い出し、少々里心ついてしまったところで、タイに戻ってきた。

ちょうどオリンピック開催中とあって、日本では連日オリンピックの競技の中継、結果の報道であふれていた。

自国の選手を応援する報道を繰り返すのは、きっとどこの国でも変わらないのであろうが,応援はともかく、マスコミの話題だけ重視、無責任な報道姿勢が気になった。タイ語をろくに習得していないので、タイの報道が、どういう論調で自国の選手や、海外の選手の活躍を伝えているのか分からないが。

マラソンでは、13位?になった日本選手(すみません、名前を覚えていません)について、「13位で、メダルを逃しました」と。逃したというのは、3位を争って、、惜しくも4,5位となって、メダルを取れなかった様な場合などに言うのではと思うのだが。

水泳で活躍した北島選手は、引退するとは一言も言っていません、と怒ったとか。当たり前である。競技に打ち込んで、すべてをというほどかけている人に対して、他人がかってに、止めるか続けるか結論をするなんて、そんな失礼な話はない。

今日見たひどい例は、スポーツ報知の、トランポリン4位の外村選手に対する、「外村4位、わずかにタランポリン」という見出しだった。素人目ではあるが、外村選手が3位になってもおかしくないような接戦だった。4位というのは辛い結果ではあるが、外村選手はそれを受け止めて、将来にむけた気持ちを語っていた。そんな選手に対して、なんと失礼な見出しだろうか。

数日の帰国の間に、日本への郷愁と、いったい日本はどうなっているんだ、という腹立ちを覚えてしまったのである。

PageTop

閉店前の惣菜安売り

昨日の夜は,ちょっと帰宅時間が遅くなり,家で調理するのが面倒なので,デパート地下のスーパーで惣菜を買って帰ろうと思った。
スーパーの惣菜売り場は日本と同じで,閉店時間が近づいてくると,安売りをする。しかし,そのスーパーの場合,単品を割引するのではなく,2パックまとめて,もとの1パックの値段ほど,という割引になる。

この組み合わせが問題で,昨日はなぜか同じもの,あるは同じようなものの組み合わせになっていた。つまり,チャーハン2パック,豆腐に具を載せた蒸し物2パック,野菜炒め2パック,など。テープで止めてあるので,組み合わせは変えようが無い。どうしてご飯+おかずにしてくれないのだろう。いつもはそういう組み合わせがあるのに。

結局,豆腐ばかり,野菜ばかりおなかいっぱい食べる,というわけにもいかないので,惣菜は買えず,自分でなすを焼いたりして晩御飯にした。

他のお客さんも,ためらっている様子で,かごに入れていく人を見なかった。

どうでも良い話だけれど,どうして同じものの組み合わせにしたのか。きっと何も考えないで したのだろうな。

PageTop

EURO2008終了

サッカーのEURO2008が終わったので,近いうちに,同僚とすしを食べに行く。
(何の関係があるのだ?)

懐を気にせず,お腹いっぱい食べる予定だったが,ドイツが敗れてスペインの優勝となったので,懐には涼しい風が吹くことになりそうだ。

追記:これから数日は、負け金の返済のために、強盗事件が増える恐れがあるとして、夜間の一人歩き、路上のATMの使用を極力避けるようにという注意が出ているようである。これは、まじめに受け止めたほうがよさそうだ。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。